無意味な文章の羅列

いろんな事、自慢出来ていいなぁ。
わたしだって言いたいこといっぱいあるんだー。
どこにいるかが大体分かってしまう。
それをただ一人で抱えてヘラヘラするだけよ。
これは多分ざっくり言えば、幸せなことだよね。

心から信用したいなーって思う。
なにも考えずに飛び込んでいけたらなーって思う。
だけどそんなことはできるはずがなくて、
なんやかんやで超現実的な自分がいて愕然とするわ。
傷付かない為の予防線だな、保険だな。

いつだって次がないとしか思えなくて苦しくて、
その不安が消えた瞬間だけラクになって嬉しくて泣いたりしてる。
バカみたいだな、っていうかバカなのだわ。

好きだった人と少しだけご飯を食べた。
ずっと好きで拘っていて、憧れていて、諦めてるけどやっぱり大好きな人だ。
あの数ヶ月がなかったら、わたしは今ごろもっともっと何かを拗らせて雁字搦めで苦しかったと思う。
その意味で、本当に感謝しているし、稀有な存在すぎるんだよねw
しばらくは接点を持つことすらできなかったけど、よくわからないままに修復して、
軽い気持ちで会って話せるからすごく嬉しい。
話すと脳が活性化される気がしていろんな言葉が出てきて楽しい。
だけど責任が生じる立場にはなってくれないのだなぁ。
悲しいけど、しょうがないねー
朝まで遊べばよかったなーとかちょっと思ったけど、それは違うよなって今は思う。
伝わらないとしても、無駄だとしても、大切な人には誠意を持って接して居たいよね。
無駄でも。
無駄。

終わりのシミュレーションをずっとしてるけど、
楽しかった時間の反芻はその30倍くらいしてる。
抜け出せるわけがないんだなー
一緒にいる時間が最強すぎるから。
ばかだね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。