27

25歳の終わりに半ば事故のような出来事があって、
26歳は毎日そのことばかり考えていた。
嬉しくて苦しくて、やめたいのにやめられなくて、ぐるぐるしては沈み、また浮上して。
つらいことも嬉しいことも、どちらも同じくらい、数えきれないくらいあったけど、
今思えばそれらはすべてありえなくて幸せなことだったんだなーと。

27歳の誕生日はなんだか普通にご飯を食べて、
適当な話でケラケラ笑って、どーしよーもない話とかもしつつ、
ちょっとだけわがままみたいなこともしてしまったけどサクッと帰った。
一人になってホテホテ歩いていたら、この状況に慣れてしまってるような気がしてびっくりした。
慣れたり、当たり前に思ったり、何も感じなくなったら嫌なのだ。

わたしにこんな誕生日がくるなんて、ちょっと前までは信じられなかったよねー。
19歳の誕生日にも同じような状況で、同じ場所に居た気がする。
でもそれとは全然違っているんだな。
うまく言えないんだけどさー。

わたしは好きに生きて好きに死ぬんだ。
あまり正直に生きようとしなくていいんだよ、
あまり自分が間違ってるとか悪いことしてるとかって思わないほうがいいよ、
って、心から信頼する人に言ってもらえて本当に気が楽になった。
会える時間を大切にする。
いつまで続くかわかんないからね。
今ならてきとーに、楽しくやれそうな感じなんだなー。

ずっと好きだったから、今でも信じられない。
ひとつ残らず覚えているし、絶対に忘れない。
季節が巡ったことすら奇跡に思えるので。

大好きだから受け入れ続けます。
いつもありがとう。

20130628-074324.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。