君に伝うわけはないよな

もうどうにでもなれっていうか、どうになるはずもないので。
最後に会ったのはいつだろう。
最後に電話したのはいつだろう。
なんで話せなくなっちゃったんだっけ。
結婚したのかなぁ。
私のこと忘れてるかなぁ。
っていうか切られたのかもしれないけど。
でもそれでももう一度話したいって思った。
あの頃の私はほんとに子供みたいで、何ひとつ上手に出来なくて、
それは今も全く変わらないけど、今ならもっと素直にお話できるはずです。

悪あがきだな、どう見ても。
これでダメなら諦めるよちゃんと。

多分ちゃんと好きって言えなかったのが自分の中でくすぶってる、はず。

あー。
ぐにょぐにょ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。