KAZUYA YOSHII FLOWERS&POWERLIGHT TOUR 2011

2011.07.01
東京国際フォーラム

SE.The Apples
1.ACIDWOMAN
2.VS
3.Chelsea Girl
4.ロンサムジョージ
5.イースター
6.O.K
7.おじぎ草
8.球根
9.MUSIC
10.クランベリー
11.シュレッダー
12.ONE DAY
13.GOODBYE LONELY
14.バラ色の日々
15.ビルマニア
16.LOVE & PEACE

EN
17.MY FOOLISH HEART
18.HIGH & LOW
19.CHAO CHAO
20.WEEKENDER
21.FLOWER

吉井さんのツアーに行ってきたのである。
フォーラムはどうやらウィザの時に2枚とったチケットがさばけずに2階席を1万円で堪能した時以来ですね(^ω^)
今回も2階23列でしたが…あんな高かったっけ。でもドセンでした★

The Applesは本当にやっと、吉井和哉名義になって初めてしっくりきたアルバムだったので
(39は思い入れその他で冷静に判断出来ないので除外)
このアルバムのツアーに行きたかったんだな。大宮は中止になったのでフォーラムにした。

アポーズのSE→ACIDWOMEN→VSでアルバム通りのオープニング。
吉井さんは赤い服(遠すぎて詳細不明)でクネクネジタジタ動きながら歌ってた。
ギターも、なんとなく違和感ばかりだったのだけど完全にかっこいいわ〜ギタリスト吉井和哉があんなにかっこいいとはな!
本当に手を叩くとことか足踏みみたいに歩くとことかすべての仕草・身のこなしがかっこいい!!!!!!!!!!!!
声もめっちゃ出ててでかくてうまかった。
なんちゃらガール?はよくわからなかったのだけど、
♪舐めてばっかりのキャンディ〜は不意打ちすぎてまじでおおおいいいいいいってなった。
OKってめちゃ好きだったんだよ!それも吉井さん好きになる遥か前から!
まさに吉井和哉!な曲だよね〜死ぬほどかっこよかった。
♪メランコリックな花一匁〜のとこで花いちもんめしててコポォ…
序盤で今日は神がいるねって言ってた。

このツアーで成長した花の歌を2曲、と言って大好きなおじぎ草。
ちょ〜〜よかった…なにあの暗さ。ほんと好き。
感動しまくってたら壮大なピアノで何?何?と思ってたら球根…!
ほんとすげー曲だし、力強すぎだし、アレンジも照明もいい仕事しすぎ!
あんまり震災の事とかを言い過ぎるのも微妙だけど、今こんな状況で聴く球根の「咲け、花」ってフレーズは本当に突き刺さったよ…泣いた。
MUSIC大好きです楽しいです!!
シュレッダーはやっぱり好きだなぁ。「どんな目に遭っても生きていたいです」でまた涙目。
バラ色が不意打ちでうるっときた。でもサビは客に歌わせるんではなく吉井さんに歌ってたほしーよー。
ビルマーニャは盛り上がるねー。
本編ラストLOVE&PEACEの前、「まだまだ日本は全然良くなってないけど、今この平和な時間を大切にしたいと思います」
的な事を言っていて、あーほんとそうだよなぁと。
ライブ中は平和で幸せで愛おしい。
LOVE&PEACEがまた最初は全然ピンと来なかったのに大名曲だなこら。
日曜日の朝が来て歯を磨いたら♪がちょーやべぇ。

アンコール1曲目は鶴谷さんとフーリッシュ。
馬鹿だった吉井和哉の曲を…とか言ってた気がするけど
フーリッシュのDVDは超見てたので好きだし嬉しかったなー。
HIGH&LOWはヨシフミが輝いててよかったw
てーかヨシフミかっこいいドラム上手い。
なんか吉井さんにすっごく合ってる気がするなぁ~
んでウィーケンはまた涙目。次の休みはこの街抜け出すし、遠回りしても良かったと言える大人になりたいし。
どうしてもどうしても記念会堂で泣きながら見たあの光景を思い出してしまうから一生好きです。
ラストがFLOWER。
吉井さんはお花の歌ばっかりだな。
この曲はMステですっごい気迫で歌ってたのがやっぱり軽くショックだったんだけど、
すごーい素敵な曲だわな。ここでも案の定感動しまくりんこだった。

と言うわけで感動しかしてないw
なんかDIRとかおーけんとかとまた種類の違う感動を覚えたよ。
やっぱり吉井さんはすんごいんだよなぁ。うまく言えなくてもどかしいけど。
あの迸る色気とヨユーな感じと陰の部分と。すごい人だよー!!!!!!
本当にこのツアーに行けてよかったと思った。素晴らしいアルバムの素晴らしいツアー。
今まで見た中で本当にいっちばん素晴らしかった。幸せです。
ちなみにflowers&powerlightってツアーだったんだけど、日本初導入の照明を使う予定だったらしい。
結局自粛したらしいけど。どんなんだったか気になるわ~
そして充分眩しかったよ、震災以降のライブで一番眩しかったよw

んで、興奮さめやらぬ感じでとち狂って担当者様にメールしたんだw
なんか、社会人になってから改めてあの事を思い出すと本当に担当者様が素晴らしい人だったとしみじみ思うの。
学生相手に本気で仕事してくれて、妥協もしてくれて、最後にはお疲れ様と励ましてくれて。
あの経験かあったから今も生きてるようなもんで。
その辺をライブの感想とともに書きなぐってメールしたんだけど、返事が来たんだよ…!
しかも全文を載せて自慢しまくりたいレベルの超素敵なメール。
まじ泣いた。
本当に嬉しいしやっぱりあの人は只者じゃねーよ。
いつかどこかでまた逢えたら嬉しいな。逢いたいな。絶対泣くけどw

というわけでやっぱり私は吉井さんを神として崇め奉って生きていこうと誓ったのでした。
終わり。

20110705-212006.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。